×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みやしろハロウィンパーティー2011

新しい村など
2011/10/29

新し村には歓迎のカボチャが来場者を迎えた

開会式で挨拶する庄司・宮代町長。
ハロウィンの華装はなく・・・。

オープニングを飾ったママさんブラスはるぴよ隊コンサート

ママさんブラスはるぴよ隊コンサート

新しい村では「空飛ぶ魔女コンテスト」が行われていた

新しい村の村長や宮代町外交官の國府田マリ子さんらが審査員を務めた

優雅にとんだり

思い切り飛んだり

ダイナミックに

ひねりを加えて飛んだり

それぞれの華装で

パフォーマンス

進修館では埼玉県のユルキャラが愛嬌を振りまく

隣町・杉戸町の「すぎぴょん」

埼玉県のユルキャラのボス・コバトン

久喜市と合併して久喜市となったが、旧菖蒲町の「しょうぶパンキー」

おなじみテレビ埼玉の「テレ玉」君。

華装した子どもたちも好きなキャラのところで記念撮影

笑顔がはじける

役場横のスキップ広場では「華装コンテスト」が始まった

ペットも華装

審査委員たちも悩む

子どもの部の町長賞

副賞は米10kg
やっと持って

子どもの部商工会会長賞

子どもの部ブリリアントキングダム賞

一般の部町長賞。

おいらは商工会会長賞

華やかに華装コンテストは行われた。

「すぎぴょん」は子どもたちの人気を集める

正午前、宮代町外交官の國府田マリ子さん(マリねえ)のミニコンサートが新しい村で始まる

町外からもマリねえ親衛隊が駆けつける

東武動物公園のG-MAXからも・・・。

すばらしい歌声

ハナレンジャーも応援に

雑草軍団とハナレンジャーがともにバックダンスをつとめる

観客も大喜び

ハナレンジャーはニューコスチュームで

國府田マリ子さん作詞の「ハナレンジャー」のテーマソングで会場は一気にヒートアップ

観客も一体となったステージ

マリねえも大ハッスルのステージ

会場のあちこちで華装姿が

華装の軍団がコバトンを先頭に宮代町をパレード

約150名ほどの華装の列

商工会館前ではハナレンジャーが

東武動物公園前ではトッピーが

華装パレードを激励

トッピーは

華装軍団に乞われて

新しい村まで一緒にパレード

子どもたちと交流したり

東武動物公園のジェットコースター・レジーナをバックにポーズをとったり子どもたちを喜ばせた

子どもたちとともに、もと子どもも華装を披露

といっても、フォークダンスの衣装は各国の民族衣装

車椅子のお年寄りなども見物に

フォークダンスの輪ができる

ユルキャラも踊りの輪の中に

秋空の下、ダンスの輪が広がる

子どもも、昔の子どもも。

ところで、でっ!かぼちゃんのクイズの正解が発表された

ハロウィンカボチャが会場ににらみをきかす

ステージでは

BK(ブリリアントキングダム)のミニライブ

この歌声で、みやしろハロウィンパーティー2011は幕となった。

多くの人で賑わい、多くの人が心から楽しんだイベントであった。
来年はどのような形になるのだろう。

今から言うと、鬼が笑うか・・・。

後ふた月で2012年。季節は進む。