×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

彩夏到来 08 埼玉総体 春日部市・宮代町合同100日前推進イベント

2008年4月19日
春日部市中央公民館

平成20年度全国高等学校総合体育大会「彩夏到来 08 埼玉総体」(インターハイ)の開幕まであと100日を記念してのイベント
卓球会場の春日部市とアーチェリー会場の宮代町の合同イベント

高校生の手で進行
開会宣言

埼玉県のマスコット「コバトン」も応援

昌平高校チアリーディング部によるオープニングアトラクション

高く

力強く

優雅に

あでやかに

そしてしなやかに

卓球会場となる春日部市の石川市長の挨拶

アーチェリー会場となる宮代町の榊原町長の挨拶

競技ポスター図案入選作品の表彰式

榊原町長からアーチェリー図案の表彰

アーチェリー図案で表彰された三人

競技の紹介
卓球競技から

模範試合ならではの笑みも

アーチェリーの紹介は宮代高校アーチェリー部の皆さん

この格好

もしかして、入選した図案のモデル??

デモンストレーションでは風船を割る

見事に命中した瞬間(風船の破片が飛んでいるのが分かるかなあー)

高校生一人一役活動の紹介

高校生一人一役活動は舞台の高校生も会場の高校生も無論全員が主役

高校生一人一役活動、当地区の委員会委員長が決意を表明

しめのアトラクションは春日部高校応援指導部と吹奏楽部

男子校らしいバンカラさで力強く

精一杯に

吹奏楽部も応援歌を演奏
トレーナーには高校生一人一役活動(Kizuna活動)の「絆」の文字が

高らかに、埼玉勢に、 そして、全国の参加者に

エールを送る

会場も一体になって全員で「世界に一つだけの花」で、幕を閉じた